motardjap
日本のスーパーモタード総合情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
モタード車両の足回り検証
text by tamo

tamo@KTM です。
モタード車両の足回りセッティングに悩んでる人、結構いるんじゃ
ないでしょうか。僕自信もそうだし、大したコーナーでもないのにチャタが
出て突っ込めない(by sataさん)という人もいるみたいです。

で、先日のMoto1開幕戦・伊那の走行画像が格好の検証素材になりそう
なので、これを見つつ分析してみましょう
(撮影:tsuzukiさん thx!!!!!)

CIMG2037s.jpg

まずはワタクシの走行画像から。
左に深めに寝かせながら加速しつつ3~4速で侵入してくるコーナー。
僕の場合、フロントが逃げて行ってしまうので侵入時はフロントブレーキ握ってます。
ちなみにセッティングですが、オイルはWP純正で、ノーマルより
一番手固い7.5番、突き出しは現状30mm、ストロークカットはしてません。

写真ではおそらくクリップは超えてるので、ブレーキはリリースしてます。
かなりリアに加重がかかるコーナーですがが、スイングアームの角度を
見ると、水平より起きていて、リアはまずまずいい感じ。
しかし、フロントフォークは伸びきりに近い状態になっているような?
後ろのライダーと比べると、タイヤとフェンダーの隙間が広いように
見えます。これは、Fサスのストロークをカットしてないせいもあると
思いますが、前が上がってる状態に思えます。

CIMG2030s.jpg

ビースト選手でしょうか?(ゼッケンがよく見えない 汗)
スイングアームは結構寝てますが、水平よりは若干起きてます。
わかりにくいですが、フェンダーとタイヤ、フォークガード上端と
三つ又の距離を見ると、Fフォークは僕のより低い位置にある気がします。
しかし、とにかく車高が低い! 地面に吸い付くような姿勢。
ターミマシンのような突っ込みですね。

CIMG2031s.jpg

ご存知、TheBrakeShopのトニー選手。すンごいスピードでブチ抜かれた
のを覚えてます。Fサスが異様に短く見えますね。
速度から見て、結構な加重がかかってるにもかかわらず、
スイングアームは僕のKTMと同程度の沈み込み。
かなり固めにセットアップしてると見ましたが、どうでしょう?
そして、このマシンも車高が低いです。

CIMG2032s.jpg

陸奥組の貴公子(笑)こと、opb選手。聞いた話ですがFサスは
50mmだか60mmだかのカットだそうです。
(追記:F45mm、リア5mmダウンだそうです。
 04以前は50mm~60mmカットの人が多いとのこと。長谷川選手も
 結構多めでしたね。たしか。)
フォークガードと三つ又の距離を見るとFサスの短さがわかりますね。
きれいな姿勢での立ち上がりです。

というような具合に、F周りの姿勢とスイングアームの角度が
結構重要そうな気がしてきましたが、すべての人がセオリー通り
というわけでもないようで。

CIMG2044s.jpg

レアルエキップの山下選手です。
スイングアームの沈み込み具合がわかりますか? ほとんど水平、
ひょっとすると水平以上まで寝てるかもしれません。
普通の乗り手ならばドアンダーで苦しむところですが、ドリフト番長の
山下選手だからこそ、これでも大丈夫なのかも。。。

(追記:バンク角も異常なほど寝てます。スイングアームが
 これだけ沈んでいて、フロントから飛んで行きそうな感触は
 ないんでしょうか? ライダーの腕なのか、フロントのセッティング
 次第では大丈夫なのか?? 思いっきり寝かしてリアステア状態に
 してるからフロントが逃げて行かない、という解釈もできるかもですね)

ただ、ここまでスイングアームが寝てる人は、Moto1トップライダー
の中でもかなり珍しいです。基本は、水平よりは立ってないとダメ
というような理解でいいのでしょうかね。

今後、セッティングで試してみるのは
・油面下げ
・突き出し量UP
それでもダメなら
・ストロークカット
(↑コレは費用もかかるので油面と突き出し量で方向性が見えてから
にしたいところ)
こんな感じで予定しています。
低レベルのタイムではありますが、これで感触がよくなれば
また報告します。
スポンサーサイト
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。