motardjap
日本のスーパーモタード総合情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
蔵出しMOTO-X
えー。すみません。かなり放置してました。まだ仕事がテンパってるのでまともな更新できないのですが、とりあえずMOTO-Xの続きというか、蔵出しスペシャルということで画像大量放出でいきます。文字なし写真のみで勘弁。


motoX__009.jpgmotoX__010.jpgmotoX__012.jpg



motoX__012.jpgmotoX__015.jpgmotoX__016.jpg




motoX__019.jpgmotoX__126.jpgmotoX__132.jpg




motoX__090.jpgmotoX__089.jpgmotoX__069.jpg



motoX__064.jpgmotoX__059.jpgmotoX__028.jpg




motoX__027.jpgmotoX__042.jpgmotoX__063.jpg



motoX__085.jpgmotoX__094.jpgmotoX__100.jpg





スポンサーサイト
本日はスーパーターマック開催中のようです。
つかすみません。全然更新できません、、。MOTO-Xのレポートが途中なんですが、仕事が山頂目前ということで死にかけです。隊員数名が既に心の病院送りになり残りの人間も半死半生だったりします。w いいなあスーパーターマック楽しそう、、。
で、画像ですが、モタフェチさんから拝借。お、漢ですね。惚れますた。しかし後ろのトレーラー部分にマシン積んできても良さそうな気が。w ピットが一気に海外レースっぽくなりますよ。

MOTO-Xその2~衝撃的映像編
No55.jpgちょっと小ネタで繋ぎます。このバイク。カッコイイですね。しかしこの写真、生前の姿となります。

こちらは飛んでる映像

こちらは落ちてる映像w


外装だけでなく、リム、スイングアーム(ねじれてた!!)、エキゾースト、チェーン全て壊れてたそうです。エンジン以外は全てご臨終だったそうです。
ライダーはLeo BAGNISという選手らしいです。体大丈夫だったんでしょうか。
飛んでる映像はまんまジャンプラージヒルですね。でも下が雪じゃないですから!
イベント目白押し3
PC20051.jpg名前のかわったHIDEYOSHIからさらに千葉を南下するとある茂原ツインサーキットですが、こちらでもpower cupselという名前でイベントがあるようです。内容はバイクの走行会やエクストリーム、4輪のレース、ドリフト等、マルチプレックスを意識した?ようなイベントのようです。昨年は丁度台風とかさなってしまい、大変そうでしたが、今年はどうなるのか?


今年度は祝日開催のバイク走行日にはモタードクラスがなくなってしまい、(平日のバイク走行日はモタードクラスあり)あまり行く機会がなかったですが、祝日のモタードは人数があつまらなかったのでしょうか?コース自体は某カメラマンさんが世界戦ができると太鼓判をおされるほどモタードにはぴったりの大きさなんですが・・。ちなみに平日(水曜日)に開催される走行会は千葉のKTMディーラーシルヴァバードさんが開催されているらしく昨年はMOTO1トップライダーのトニ-選手やタカテル選手も参加されていたようでした。今年は8月28日(日)午前、9月14日(水)、9月25日(日)、10月12日(水)、11月9日(水)、12月14日(水)にバイク走行日が予定されています。きれいなサーキットですよ。

行ってきましたMOTO-X11
先週の5~7日アメリカはカルフォルニア州カーソンのHOME DEPOT CENTERでEXPN主催のMOTO-X11が開催されました。この模様を現地特派員(つか仕事でUSA在住の某社のカーデザイナーの友人です。)のAO君が観戦してきたので、その様子を共同でレポートしま~す。彼も最近までKTM660SMCに乗ってたモタ男君です。今は次のマシンを物色中らしいですが。いいですね~今のアメリカはある意味モタードレースを観戦するなら天国ですね~。裏山し杉ます。んで写真が今回MOTO-Xの舞台となるスタジアムなんですが、えーっと奥のスロープ去年より高さ増してね?wおかしいです。アフォです。頭悪杉て大好きです。スキージャンプラージヒル決勝って感じです。とりあえず今回は第1回として先ずはピットウォークから軽く。つっても画像だけでも140枚くらい送られてきたんですがどーしましょ。w

基本的に画像中心で行くしかないな。(お



motoX__095.jpg
こちらはまずパストラーナ様がお乗りになられるRMZっす。か、かっこいい、、やっぱ買おうかなRMZ、、、。ムリポ 足回り&マフラーのライトチューンな感じですかね?サイドカウルには無数の穴。最近のMXはデカイ穴開けにくいですね~。


motoX__103.jpgUSヨシムラのトライコーンフルカーボン格好いいっすね~。エンドまでカーボンっつーのが。ヨシムラらしからぬポップな感じのグラフィックもグー。


motoX__109.jpg
これこないだうちでも紹介したやつですな。下駄になってます。ピットの地面土なんですね。乾いてるし大変そう、、。


motoX__088.jpg
アメリカでも鍛造ホイールが密かなブームの様ですな。色の組み合わせがいい感じです。


motoX__085.jpg
こちらはアレキサンダー・ティボーのマシン。ってあれ?モデナで走ってたんじゃ、、、。移籍したんだっけ?よく分かりません、、。CHMレーシングからのエントリーっす。


motoX__086.jpgマグラのラジアルKITですね。うーん安いしいいなあ。欲しいかも。


motoX__065.jpg
こちらはハスクバーナワークスのPITかな?なんか他がアメリカンなだけにここはピリッとした雰囲気が出てますね。と思ったら手前のお兄さん意外とラフでした。w 世界戦のクルーそのまま連れてきてるんですかね?作業はアメリカンでガソリンこぼしまくりでした。。。


motoX__063.jpgこちらはKTMワークスのPITですね。クンツェルはTカーも用意?の気合充分。こちらもヨーロピア~ンな感じです。やっぱアメリケンなのもいいですがユーロな感じもイイ!


motoX__062.jpg最近ブレイク中のエアスクープを装着。


motoX__044.jpgこ、これもカコイイ、、、。トゥーブラザーズレーシングのRMZ。グラフィックもイケてるしマフラーは勿論自社製。RMZ用パーツは海外で着々というか物凄い勢いで開発進んでそう、、、。お願いです鱸様、RMZモタだしちくり。


motoX__045.jpgもういっちょ。RMZ贔屓とか言わないで下さい。してますから。w あーんホスイ~。


motoX__040.jpgこれもカッコイイすね。メッキ部分がカルフォルニアサンセットの様ですよ。


motoX__030.jpg
スポンサーもアメリカンです。


疲れてきたので一旦切ろう、、、。
最近あんまし無くなりましたな。ドリフトスクール。
今週末スポーツランドSUGOでモタードスクールが開催される模様です。講師はADtac選手、opb選手、千葉選手のお三方。
●受付 : パノラマ特設モタードコース
●会場 : パノラマ特設モタードコース
●講習時間 : 1回目 : 9:30~11:00 2回目 : 13:30~15:00
●料金 : 2,500円(補償込み)/1人・1.5時間
●レンタル車両 : YAMAHA TT-R125(モタード仕様)
●参加資格 : 原付免許取得者以上
●装備 : 長袖・長ズボン・シューズ ※ヘルメット・手袋・プロテクターはレンタル有り
レンタル車両もあるので、自分のピカピカのバイクでドリフトはちょっとなんつー方も思いっきりチャレンジできる模様。しかも参加資格は原付でOKっつーのも面白いですね。

前から思ってたんですけど、ツナギの貸し出しってやると意外とウケるのでは?ショートサーキットの経営者様。よくツナギ無いしな~っていう人いるんですよね。ヤフオクで激安ツナギとか中古仕入れて一日1000円とかで貸し出したら喜ばれないかな?もしくはゴルフの試打クラブみたいにツナギメーカーの方、サンプル出してみるのもいいかなと。レンタルツナギあれば、ツナギ持って無い知り合いとかサーキットに誘いやすくなるし。
と、脱線しましたが今週日曜日のモタードスクール是非御参加を。



RFE2のレポ
REF2_1.jpg先日スポーツランド桶川で開催されたREF2の模様がモタフェチにUPされています。なんか楽しそうですなあ~。いいなあ。カミオン自走ですか。荒川渡れそう。w こんな感じで走行会のレポートなんかもUPされるとどんな感じなんかな~なんつー様子見の人も次回は参加してみるかって感じになるのでいいですね。次はスーパーターマックどんなんか見てみたいのでレポートなんか発見された方は是非通報ヨロです。

あのお手軽サーキットが・・・
hideyoshi2.jpgライセンス不要でお気軽に走れ、結構利用されている方も多いのではないでしょうか、あの「すいらんリゾートパーク・ロードパレット南千葉」ですが、いつの間にか名称が変更されていました。
新しい名称は 


hideyoshi.jpg「ヒデヨシ」です。
やはりこれからは「すいらん」ではなく「ヒデヨシ」と呼ぶべきでしょうか? ちょっと慣れませんね・・・。
しかし何故「ヒデヨシ」なのかは全く解りません。 どなたか「ヒデヨシ」になった理由をご存知の方、教えていただけないでしょうか?
ツナギにこだわるあなたに。
世田谷の某お店に寄ったらこんなものハケーン。クシタニから発売予定のモタードツナギです。ツナギはやっぱりクシタニ!って方多いのでは?世界のロードレースで培われた技術と最高品質の革を使ってつくられるモタードツナギのサンプル品のようです。一応撮影&UP許可頂いたので公表しちゃいます。ポイントはなんと言っても品質の良さ。革の伸びが違います。こちらの品は吊るしで発売予定とか。ただしLサイズのみらしいです。値段は20万前後になるだろうとこちらもゴージャス。w フルオーダーバージョンも発売予定らしく、こちらは30万前後?のような話を聞きました。カラーオーダーもOKとのこと。高い気がしますが作りを見れば納得でしょう。結構待ってました!って人多いと思いますね。特にロードでクシタニのツナギを愛用してた方とか。吊るしのカラーリングを何種類か用意して欲しいですね~。
 しかしモタードツナギはロードのツナギなどに比べて切り返しやデザインがシンプルなもの多い気がしませんか?世界戦のライダー見てても派手なパターンのライダーっていないですよね。おそらくあれはバイクが派手なのでツナギはシンプルにした方が合うって事なんでしょうな。普段着も柄と柄は合わせちゃダメ!みたいなセオリーあるじゃないですか。アレですなきっと。w 最近モタードツナギ一杯出てきて迷っちゃう~状態なんですが、迷ってるだけで買える財力が無いのが悲しいところ。w 今使ってるツナギはあと2kg体重増えると前のファスナーが間違い無く弾けます。(´大⊂グスン

MOTO-1茂木ラウンドリザルト
motegi.jpg茂木のリザルトが早速ブロガーの皆さんのページにUPされ始めました。
続くかは気分次第
モタフェチ




んでリザルトはツヅキさんのところからコピペで。w
moto1

1位 佐合 潔選手
2位 松本 康選手
3位 熱田 高輝選手
4位 田島 久誌選手
5位 増田 智義選手
6位 長谷川 雅重選手

moto2
1位 松本 康選手
2位 佐合 潔選手
3位 鈴木 友也選手
4位 清水 勇人選手
5位 中村 泰介選手
6位 水庫 由喜選手

と、トップのお二方はどーなってるんですかね。
すご杉ます。茂木はダートが難しかったらしいですね。
ヒマー君の時見てましたが、最終コーナー手前の直角のバンクが
結構なスピードで突っ込む為バンクを乗り越えてしまう方が多かったのは覚えています。しかしそんな中MOTO1では長谷川選手が6位と健闘。
これからMOTO-1は南下のスケジュールにはいります。西日本のこれまで参加できなかった各地の強豪も参加することが予想され、さらに面白くなりそうな悪寒。ブロガ―な皆様レポートがんば!w


COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。