motardjap
日本のスーパーモタード総合情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
AMAリノ観戦記part3~レース迫力あり杉
予選が始まりました。クラスはジェフやクンツェルの走る450ccまでのスーパーモトクラスとMOTO2にあたるスーパーモト・ライトクラスと排気量無制限のスーパーモト・アンリミテッドクラスとホンダ・レッドライダージュニアスーパーモトチャレンジクラスの4つがあります。ジュニアのクラスはHRCアメリカが開催する未来のスーパーモトライダーを育成する為のレースです。すばらしいです。

IMGP0371.jpg立体交差の下をくぐった後はこんな感じで道路が全部ダートになってます。すげ。バンクの後、フープスが設けられてます。トップクラスはすんごい勢いで越えて行きます。観客はアブねーって位すぐ脇で見れます。土かぶる位近いし。けどちゃんと安全面でも考えつくされててヤバそうな所は人が入れ無いかストローパッドが多めにあります。

IMGP0386.jpgダートの進入。ここが近くて観戦にはよさそう。内側から見ますかね。といっても内側に行くのは至難の業。ぐるっとコースを回ってこないといけません。ま、しゃーないですけど。

IMGP0447.jpgこちらは青のゼッケンのアンリミテッドクラスの予選。ハスクバーナアメリカの510です。

IMGP0454.jpgダンゴ状態で熱いバトルを繰り広げてます。この辺は結構下位ライダーですね。

IMGP0470.jpgこちらはライトクラスです。かなり熱いです。しかも速い。いつの時代もセカンドカテゴリーは一番熱いクラスかもしれません。


IMGP0508.jpgようやく観戦ポイントに移動。うーん近い。これぞスーパーモタード。ダート進入でスピードが落ちるので写真も撮り易い。ドリフトもボチボチするし。カメラはいつもの携帯じゃなくてAO君のペンタックスOPTIO。贅沢は言えません。w 徐々にコツをつかんできましたがね。


IMGP0474.jpg一通り予選も終わり、昼飯タイム。ピザ食ってさらっと済ませようと、店でピザ食ってたらスーパーポール始まっちゃってます!しまった!と思ったらなんとピザ屋のデカイスクリーンにリアルタイムで中継が。すごーい。ってことでスーパーポールは終了し、コースに戻ると結構な人!うーん前に行くの大変。でもなんとかポイントの場所取りに成功。ダート進入ということもあって砂埃がすげえ。バンクで跳ね上げられた砂がどっさり飛んできます。つか周りの店から文句でねえのか?日本じゃ考えられん、、、。しかしカジノの客やらスーパーモトファンも入り乱れて、老若男女入り乱れてます。でもじいさんばあさんも声援送ってるし、文句を言う人も居ないし、いい国だなあココは。

IMGP0517.jpgということでスーパーモトのヒート1が開始です。予選トップ#6マーク・バークハート01:05.096、2位に#1ジェフ・ワード、3位に#23デビッド・バッフェルーフ(フランス)、4位に#5ユルゲン・クンツェル(タイトルかかってます。)あれ?アプリリアいねえ。ガ━(゚大゚;)━ ン !!!、、、そんでタンク外してたのか、、、。メカニカルトラブルでDNS、、、。あと世界戦ライダーが結構少ない、、、。VDBもボリスもシールも来てねえ、、。orz まあいいですよ。全然面白いし。世界戦とスケジュールがブッキングしてます。2日に地中海ラウンドがあったみたい、、。ちなみにクンツェルは今年はAMA一本に絞ったみたいで世界戦はエントリーしてないみたいね。カリフォルニアからエントリーになってた。なるほど。と言ってる間にサイティングラップも終了しウォームアップラップからいよいよスタート。ホールショットはジェフです!予選1位のバークハートを押さえてのホールショットです。


IMGP0543.jpgこちらはクンツェル。現在2位。世界の意地をみしてくれい。


IMGP0505.jpgこちらは予選1位のバークハート。ホールショットはやられちゃいました。けどかなりいいペースで追い上げます。


IMGP0523.jpgこちらはフィルモア。予選は11番手。


IMGP0518.jpgこちらは#23デビッド・バッフェルーフいい感じです。予選3番手



IMGP0546.jpgこの#357はかなりのバンク角でドリフトしてました。

IMGP0519.jpg一人ハングオンドリフトで頑張っていたUSヨシムラのアーロン・イエイツ。AMAスーパーバイクのライダーでスーパーストック2005のタイトルホルダーです。

IMGP0567.jpgこちらはカートPニコル現在17位と落ち込んでます。

IMGP0572.jpgIMGP0573.jpgIMGP0574.jpgIMGP0571.jpg




序盤からジェフ・ワードとユルゲン・クンツェルのタイトルを賭けた一騎打ちとなってます。ここまでのポイントリーダーはクンツェルでジェフワードがこれに肉薄してます。このレースの勝者が今年のチャンピオンとなります。ジェフワードが終始トップを走りますが、クンツェルもジェフを猛追。しかし5週目にバークハートに2位を奪われ、バークハートはそのままの勢いで1位のジェフワードに迫ります。そしてラスト3週でついにワードを捉え1位に浮上。そのままチェッカーとなり、ヒート1は1位にバークハート、2位にワード、3位にクンツェルという結果になりました。

と、ここでまたもや続きます、、、。


スポンサーサイト
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。