motardjap
日本のスーパーモタード総合情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
行って来ましたKTMフェスティバル
行って来ました。KTMフェスティバル。行かなかった人、もの凄い勢いで後悔して下さい。凄かったです。凄すぎました。言葉では言い表せません。えー。みなさんヒーマー君ナメテマセンデシタ?私も軽くなめてました、、。現在世界選手権ポイントランキング1位ですよ。イケイケですよ。私はボリスの初来日の筑波と森町と今年春のシールのデモ走行を見に行きましたが、悪天候でまともな走りの出来なかったシールを除くとボリスが世界の走りの基準だったわけです。ボリスの走りは見ていて美しく華麗で銀盤を舞うフィギュアスケート選手を見ているようでしたが、今日見たヒーマー君の走りはさながらスピードスケートの清水選手の如き豪快で且つハイスピード、正確無比な走りでした。みんな口を揃えたように「豪快」と言ってましたが、まさにその通りだと思います。しかしながら荒っぽいモノではなく鋼鉄製の精密機械の様な計算しつくされた動きでした。今日一日でファンになりました。ボリスゴメン。w
ちゅうわけでレポートは徐々にUPします。今日は第一報まで。


KTM02.jpg前日からの天気予報では降水確率40%とかなり怪しい雲行きだったのですが、蓋を開けて見るとドピーカンの晴れ晴れです。私晴れ男なんですよね。w と言うわけでついて会場をしばしブラブラ。


KTM03.jpg試乗会が既に行われています。おっとスーパーDUKEと噂のLC8エンジンを積んだスーパーモタードも試乗出来るようです。太っ腹!わしも乗ってみようかと思ったら、なんと8時半までに受付してないとダメだったみたいで、、。スーパーDUKEカッコイイです。いけてます。


KTM04.jpg本日ヒーマー君が乗る525SMRを発見。シートとハンドルを変えた以外ほぼストックのようです。このSMR凄いお買い得ですよね、、。欲しいわマジで。


KTM05.jpgおっとヒーマー君発見。すでにイベントが開始されていたようで、ヒーマー君が走りを見てアドバイスをしてくれるイベントの模様。ヒーマー君自分のバイクを持って来てくれとスタッフに指示を出し、バイクにまたがって一人一人にアドバイスをしていきます。話に聞き入ると、こんなこと言ってました。「みんな総じて前に乗りすぎですね。シッティングポジションはステップの垂直線上に自然に座ってください。」と。え?あれw?あなたより前に来たフランス人が前に座れって言ってたんですが。w ちょっと戸惑うライダーの皆さんに今回スタッフとして参加してる後藤武氏よりすかさずフォローが。「ライディングスタイルもライダーによってそれぞれの考え方があるので、、」 そうですね。ボリスもドリフトではかなり特殊な部類に入ると思うので、これがヒーマー君のライディング理論なんですね。このあと続けてヒマー君は「みんな肘を閉じすぎています肘はブレーキレバーの延長線上にあるように心がけて下さい。肘が閉じると腕の動きが制限されるのと、ブレーキ&クラッチを握った時余分な力が腕に入ってしまいます。」と。なるほど勉強になります。さらに続けて「足の出し方ですが、シュラウドの横にまっすぐ伸ばす人がいますが、足は膝をタンクにあててニーグリップしてそこから地面に垂直に降ろして下さい。」これはボリスも言ってた気がします。しかし一人一人丁寧にアドバイスを出すヒーマー君いい奴です。


KTM06.jpgさて続いてお待ちかねのヒーマー君のデモランの時間です!完全ドライでボリス以外の世界ライダーの走りを目の当たりにするのは初めてなのでかなりドキドキします!私も携帯カメラwを構えて待ち構えます。エンジンに火が入りゆっくりとコースイン、、かと思いきや、いきなり全開ウィリーでコースインです!若いです!熱いです!期待できるカモ!徐々にこちらに近づいてきます。カメラ(携帯)構えます。来ました。、、、撮れません。w すみません。無理です。速いです。速すぎます。やはり一眼をレンタルカメラででも借りて来るべきでした。しかたないので文章でヒーマー君の走りを。


KTM07.jpgボリスの走りとはまったく違います。常にカメラ目線なボリスwと違って普通のライディングしてます。カメラ気にして無いです。w 私が見ていたのはダート出口から続く大回りのコーナーなのですが、日本の選手がイン側に向かって直線的に入ってクリップについたところから向き変えするのに対して、ヒーマー君はアウト側ギリギリを早い段階からバンクさせて全開でパワードリフトしながらインについて行きます。そしてイン側についた時には既に向き変えが終了して立ち上がりが始まっています。このライディング、ダートラっぽい印象を受けました。でもダートラの人ほど余分なスライドが無いです。そしてスピードが速いです。そしてそのまま次のコーナーに入っていくのですが、ココでの切り返しが早い!ブレーキング開始と同時にリアのトラクションが抜けるのですが、その瞬間切り返しが終了しフルバンク姿勢に入っています。スキーに似てますね。それにしても凄いもの見ました。身長が大きいのもありますが、動きがダイナミックで見ていてその迫力に圧倒されました。


とりあえず今日はココまで、、。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ああ、悔しい・・・

レポで興奮を分けて下さい。
2005/07/17
(日) 22:47:45 | URL | ツヅキ #PkWuf7S6[ 編集]
ああ、悔しい・・・

休み取った意味が無かったです。

2005/07/18
(月) 20:33:52 | URL | chigu #Ma54l7SQ[ 編集]
む、無理です、、。
あの興奮は見た人にしか、、。
まぢで後悔した方が良いかと、、。
2005/07/18
(月) 22:49:46 | URL | 大 #-[ 編集]
携帯のカメラのみとは思えないクオリティのレポですね。
続きも期待してます。w
2005/07/19
(火) 01:24:58 | URL | こなっと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。